不動産投資、資産運用の歴史を振り返ると

知人が、銀行利子はアテにならないので、資産運用や投資信託を考えたいと言い出し、 インターネットで、どこの会社を信頼するべきか探しているようです。 たしかに会社はたくさんあるし、迷うところではありますが、 「ムーンライトキャピタル株式会社」なら、安心して頼れるのではないでしょうか? なぜなら、安定した運用、組織的なリスク管理、明瞭かつタイムリーな情報開示・提供、 時代にマッチしたお客様の多様なニーズにお応えする商品提供 およびコンプライアンス体制の一層の充実等に注力するをモットーに、 投資顧問業務、投信委託業務等において 安定的かつ機動的な運営を行っているところとして有名だからです。 歴史的に見ると、設立は2001年1月に、 日本株に特化したブティック型のヘッジファンド会社として、 主に、国内外の機関投資家および 年金基金などに運用を提供してきて、今に至るようですね。 そして現在では、運用会社のノウハウを生かして 個人のお客様に投資信託を提供してくれています。 顧客重視という会社の理念も感心できますね。

このページの先頭へ