個人も投資可能になったムーンライトキャピタル株式会社

資産運用をするにあたって、ひとつの選択肢となるムーンライトキャピタル株式会社。 今では個人でも投資が可能になりましたが、最初はそうではなかったそうです。 会社ができたのは、2001年1月。ですから、歴史はかなり深いということになります。 設立されたときには、日本株に特化したブティック型のヘッジファンド会社だったそうです。 これはもちろん個人を相手とするものではありません。もっと投資の金額が大きい、 国内外の機関投資家などを相手に運用を提供されていました。 そこでしっかりとキャリアを形成し、2009年6月に投資信託委託会社としての業務が始められました。 これで、個人も投資をすることができるようになりました。投資信託委託会社はいろいろありますが、 これほどまでに下積みかしっかりしているとことは、あまりありません。 ですから、投資信託委託を始めてから間もないとはいえ、安心してそのノウハウに助けを求めることができます。

このページの先頭へ